FC2ブログ

napo’sホッとひと息

日々、好きなこと、したいことをして楽しく暮らすHappy Life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

草場一壽さんの陶採画の世界

こんにちは(^-^)
1週間のご無沙汰です。

さて、

ある時、
Facebookで目にした1枚の写真

20180603

この龍の鱗の色に惹かれた。

"生で見てみたい…"

それが始まり。

そして、今日
京都の東寺・食堂で開催している
草場一壽さんの陶採画展へ

20180603a

食堂は写真撮影禁止!
写真は撮れませんでしたが、
とても素晴らしい作品ばかり。

見る角度によって
見え方が、色彩が変わる陶採画。
色もキレイ・*:.。.*.:*・゚.:*・゚*

作品の横に言葉が添えられていて

↓の「大日如来」
20180603b
*画像をお借りしました。

↓の「旋風(かぜ)」
20180603c
*画像をお借りしました。

↑この2枚を見て、
何かことせんに触れたのか
涙が出そうに…( இ﹏இ )

念願だった龍の鱗(1番上の写真)も
間近で見れて、満足満足♡
現在、スマホの待受画面も
この「時は今」の龍です♪

ついでに、
東寺の五重塔も拝見し、
御朱印ももらいました♪

20180603d

20180603e

下加茂神社と上賀茂神社へも
寄りましたが、それはまたの機会に。


  napo

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
 にほんブログ村  にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2018/06/03 15:20 ] .おでかけ. | TB(0) | CM(6)
美の世界ですね!
龍の鱗や大日如来・紅い龍というものは、馴染み深さはあるけど
どことなく「神聖さ」を感じさせてくれるものがありますね。
特に龍は、決して人間たちがかかわってはいけないみたいな神秘さもあると
思いますし、それが「龍の逆鱗に触れる」みたいな言葉として
示唆されているのかもしれないですね。
[ 2018/06/05 10:32 ] [ 編集 ]
すっすばらしい!!
陶採画の世界に浸ってきたね^^

草場一壽さんという画家を初めて知った私です。

私も美術館や博物館で絵画を見に行って、実物が見れて感動します。
押し合いへし合いではなく、もし静かにゆったりと見れたら、
もっといいのになと思うことも多いですが^^

[ 2018/06/06 19:48 ] [ 編集 ]
ぬくぬく先生へ…
コメントありがとうございます(^-^)

私の中で「龍」といえば、日本昔ばなしで
「龍」にあまり興味はなかったんです。
でも、この陶彩画の龍は見たいと思ったんですよね。
見てよかったですよ♪(^-^)
[ 2018/06/06 20:01 ] [ 編集 ]
forestofdashaさんへ…
コメントありがとうございます(^-^)

美術館や博物館へ行く機会もそうないけど
今回初めて、陶彩画を知って観にいって
ほんと良かったぁ〜(´∇`)

主人も角度によって見え方が変わるので
私以上に興味持って観てましたよ♪
[ 2018/06/06 20:06 ] [ 編集 ]
おっ!
素敵な絵!
なんか知らないけど涙が出るのは、
人様のブログを回覧していて、
感じるんですけど、
過去世と縁があるものだと。
あと、心の扉が開かれているっぽい
ような(^-^)
[ 2018/06/09 12:12 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2018/06/10 09:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。